2019年04月12日

パタゴニアの風再び。


セロカスティージョの村を早朝でる。

しばらく走ると登りが始まった。

幾重にも緩やかにつづらを折って昇っていく道。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11ee8.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11ee6.jpg

登り切った時がなんとも言えない達成感なのは

自転車乗りにしか分からない。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e8a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e8c.jpg


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e86.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11eec.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e90.jpg

下りが始まって曇りがちだった空が晴れてきた。

が、下り切って走ってきた7号線が進路を西に振り始めた

時に風がドンドンと強くなり始め、強い向かい風の中

走らされる事に。しかも、天気もなんだか悪くなってきた。

色々考えた結果、走行63km程しか走ってなかったけれど

ここはすぐ近くにあるエル・ブランコの村のキャンプ場

で泊まる事にした。

 このキャンプ場にはすでにドイツ人カップルのサイクリスト

が滞在していた。やはりサイクリスト率が高いアウストラル街道

彼らも南下組のようだ。

 その後、夕方、3人組のスペイン人サイクリストがやってきた。

スペイン語が少し話せるので、大いに喜んでくれて、暫し歓談。

色々、旅のことや自転車の事、出身地や家族の話をした。

この3人組、全員男で年齢を聞いてみると、43歳、42歳、38歳

と自分と年齢が近い。結婚は?と聞いたら、みんなしていないとの事。笑

理由を聞いたら「女は問題が多いから、結婚はしないよ」との事。笑

3人とも同意見らしい。笑

まあ、独身なら、働いたお金を全部自分で使えるし、こうして

長いバケーションにこうやって、気のあった仲間で好きな場所に

旅行に行けるだろう。が、それは淋しくないかね?。。。。笑

自分はそっち派では無く、今はこうして独身で長期で好きな事

してるけど、近い将来、自分の家族が欲しいと思っている派

なのだ。笑

ま、色々、コミュニケーションが取れて充実した1日だった。


UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11efc.jpg

翌日、昨日到着予定だったコジャイケに40km程走って到着。

調べておいたキャンプ場へ行って投宿。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11f50.jpg

ここも可愛いにゃ〜の居るキャンプ場だった。

が、バス、トイレが一体化している上に、1箇所しかない

為、絶えず、使いたい時に誰かしら入っているという

不快的なサイト。オーナーさんはいい人で気さくに会話

してくれて良いんだが。

1泊で出る事にした。


posted by yutaka at 04:00| Comment(0) | チリ(2回目)

2019年04月09日

コクランを後に


コクランを後に走り出す。

出る前に残り少なくなった調理用のガソリンを

スタンドで購入。南米は簡単にガソリンがスタンドで

帰るのでありがたい。

 1ftqRE%kSKmCDJzg%+9TeA_thumb_11d64.jpg

今日も朝から絶景

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d3a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d3c.jpg

連日天気には恵まれている。時期がドンピシャで良いのだろう

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d4a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d4c.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d5a.jpg

湖がいくつも現れる。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d6a.jpg

しかし、シーズンの為、毎日何人もサイクリストとすれ違う。

やはり、南下組が多い。

北上する場合は、パタゴニアの風が不利に(向かい風率が高くなる)

なる為、多くは南下ルートを選ぶようだ。

前回は自分も南下組だった。今回は北上組だ。

確かに、ウシュアイアからエル チャルテンの街まで

は過去体験したことのない向かい風に悩まされながら

走ったけれど、カレテラアウストラルに入ってからは

アンデス山脈の西側に位置する為か、風がそれほど強く

無く、快適だ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d6e.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d7a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d7e.jpg

本当に気持ちいい

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e0a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e0e.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d9c.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d9e.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d98.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11dc2.jpg

夕方まで走って良さげな河原を発見。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e1a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e16.jpg

今日はここまでとする。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11dd6.jpg

ナイスキャンプ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e50.jpg

夕飯作って、食べて、ワインをチビチビ。

まだ日が昇ってるうちに川で水浴び。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e34.jpg

日が出てるうちは日差しが強いので寒くないのだ。

汗も流れて綺麗さっぱり。ついでに洗濯。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e30.jpg

翌朝早朝に出発。

朝焼けを浴びながらの走行。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d8a.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d8c.jpg

朝日に映えるパタゴニアの山々。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d82.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11d84.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e5a.jpg

狐?

しばらく走って一つ峠を越す。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e60.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e62.jpg

依然未舗装路。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e64.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e66.jpg

ここでも数組サイクリストとすれ違った。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e68.jpg

2個目の登りの手前で休憩して、

その後登ると、途中から工事区間が現れた。

どうやら道路を舗装してるようで

その工事区間を過ぎるとコンクリートで舗装された

快適路が出現!!

しかも下り坂!!

軽快に下る。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e70.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e72.jpg

う〜ん絶景。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e74.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e76.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11ede.jpg

この辺りはセロカスティージョ国立公園になってるようで

通りで綺麗な景色だ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11e9a.jpg

国立公園観光の起点の村のセロカスティージョ

へ着いて、キャンプ場へ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_11ee0.jpg

スーパーへ買い出しに行って、

自炊、晩酌。

今日も頑張りました。

posted by yutaka at 15:00| Comment(0) | チリ(2回目)