2017年09月09日

コルスーレイクへ


ナリンで落ち合って

観光案内所で3人で話を聞く。

車やドライバー、入境許可等などで

一人5700ソム(9000円強)かかった。

これは行きと帰りの移動費のみ。

僕らはテントを持っているので

現地ではテント泊する事で宿代を浮かせ

(テントが無いならユルトに500ソムで泊まれる)

食料もいくらか持って行って食費も浮かせる計画で行った

結局、2泊で夕飯だけは向こうの夕飯を350ソムで

食べる事にした。

自転車や他の必要ない荷物は観光案内所である

CBTのオフィスに預けて3時間程掛けて

湖の側のユルトキャンプへ向かった

DSC03483.jpg

DSC03484.jpg

途中、休憩に止まりながら進む車は

DSC03488.jpg

ロシア製のラダ

これが結構乗り心地が良い。

悪路でも時速80キロで進んでしまう

ドライバーだけれど思った程

ひどい衝撃が無く快適に走る。

DSC03491.jpg

3時間程走って途中2回軍隊の検問を通り過ぎて

中国との国境20キロ程手前にあるこの場所

へ到着

DSC03493.jpg

DSC03494.jpg

DSC03495.jpg

本当に気持ちのいい景色。

初日はここでテントを張ってキャンプ。

夕飯をユルトの中で頂きながらみんなで歓談

DSC03496.jpg

翌日も快晴で気持ちがいい

DSC03497.jpg

DSC03498.jpg

DSC03499.jpg

話し合ってテントはそのままにして

湖までトレッキングへ。

DSC03500.jpg

DSC03501.jpg

けんじさんは裏切り物で馬をレンタルして馬で向かう。

自分とデイビットは徒歩。

DSC03510.jpg

DSC03511.jpg

馬には犬が2匹付いて来た。

DSC03513.jpg

DSC03516.jpg

DSC03517.jpg

湖に向かう手前で天候が悪くなって来た

DSC03526.jpg

DSC03528.jpg

この坂を上れば湖が

DSC03539.jpg

登りきって

DSC03540.jpg

湖!


DSC03541.jpg

DSC03542.jpg

DSC03553.jpg

右手の中央よりちょっと下の岩の上に

小さく見えるのはデイビッド、

後ろの山がいかにデカいか分かるでしょ

DSC03544.jpg

天気は悪かったけれど

DSC03560.jpg


奇麗だった。

写真では分からないけど左右の絶壁の山々が雄大で

迫力があった。

30分くらい滞在して

帰路につく

戻る途中、雨は降らなかった。

DSC03568.jpg

ユルトキャンプに戻る頃には青空が

昼ご飯を作って食べてたら

天気が悪くなって雹が降って来た

DSC03569.jpg

慌ててユルトに避難

しばらくストーブを囲みながら過ごした

夕方になって止んだ雨。

DSC03577.jpg

外へでて見ると湖付近の山々が

雪化粧をしてこれまた絶景に。

DSC03573.jpg

DSC03575.jpg

DSC03592.jpg

コルスーレイクへのショートトリップ

なかなか良かった。
posted by yutaka at 12:00| Comment(0) | キルギス

2017年09月08日

コチコルからナリンへ


アクチュクからコチコルと言う町まで翌朝30数キロ

走ってたどり着き、けんじさんはここでチャリ旅を終えた

チャリをタクシーに乗せてビシュケクへ戻り

チャリを返してまた戻ってくるという。

自分はコチコルで数日前から頭が痛くて疲れていたので

シングル800ソム(1300円くらい)の宿に

投宿。2日滞在したがあまり体調が芳しくなかったので

もう一泊と思ったけれど、予約が入って部屋が空いていない

との事で仕方なく、別の宿を探す事に。

目星をつけて訪れた宿は普通のお宅が宿になったような

作りでドミトリー2部屋の個室1部屋で部屋を見せてもらった

けれど、ドミは狭く、荷物の多い自分が気楽に泊まれるような

ドミではなく何より満室。個室も満室で

あきらめ他を探すも良いところが無かったので

今日はナリンに向けて走り出す事にした。

約130km先のナリンで

再びけんじさん、それにさくらゲストハウスで一緒だった

アメリカ国籍の日系人デビットと落ち合って中国国境近くにある

コルスーという湖まで行ってトレッキングをするという

プライベートツアーに参加する事になっていた。

20キロほど走って昼頃

道路脇の小川付近に良いキャンプ地を見つけ

初日はここで早々にキャンプした。

体を休めて次の日に備える。

川があったので洗濯したり、ご飯作ったり、

パンクしたチューブを直したりといろいろ

作業がはかどった

DSC03468.jpg

翌朝、6時50分スタートで走り始める

3000mの峠越えがあるので早めにでる

DSC03469.jpg

途中、道の分岐点で現れた商店で補給

DSC03470.jpg

DSC03471.jpg

その後徐々に標高を稼いで行く

DSC03473.jpg

DSC03476.jpg


最後の数キロがぐっと傾斜がきつくなったけれど

舗装状況は抜群で

峠を午前中に制し

後は長い下り

下りきってからアップダウンを繰り返して

午後4時頃にはナリンの町に到着

DSC03477.jpg

DSC03482.jpg

宿を見つけて投宿

シングル400ソム(およそ640円)

シャワーが無いのが玉に瑕の宿だが

まあ、安いのでよしとする。

DSC03478.jpg

DSC03480.jpg

DSC03481.jpg

至って静かな町。

バザール付近の飯屋でご飯

DSC03479.jpg

2017年8月23日、走行31.83km。

2017年8月25日、走行23.96km。

2017年8月26日、走行102.5km。
posted by yutaka at 16:00| Comment(0) | キルギス