2017年05月18日

ハノイの最後の休息日


ちょっと昨晩は飲み過ぎた感があったが

楽しい時間が過ごせたのでよかった。

朝、起きるとさすがに8時近くて

既に昨日居たメンバーも別のツアーに

行くべく、あるいは行ってしまっていた。

朝食ついでに旧市街まで歩いた

今日は何にしようかと考えながら歩いていた

けど、昨日はハイランズコーヒーでバインミー

だったので同じのは避けたいし、フォー屋さんも

なかなかいい感じのとこが見つからず

歩き回って散歩してたら10時半を廻ってしまい、

とりあえず気になっていたハイランズコーヒーの斜め向かい

にある珈琲屋でベトナムコーヒーを。

DSC03472 copy.jpg

DSC03470 copy.jpg

コーヒーを飲み終わって

11時頃になっていたのでもう、昼ご飯か。

と思いながらコーヒー店から50mくらい行った角を

廻ったボッタくり食堂(以前来たときに入ってぼられた)

がもうやっていた。

 色々おかずがあって選んで頼むスタイル。

DSC03473 copy.jpg

美味しそう。

なので、またボッタくられることにした。

こないだ入ったときはおかずを3品ぐらい

頼んだので値段が高かったんじゃないか?

とおもって、今回は1品のみでオーダーした

、ら、もう一品野菜のおかずを選べという感じ

になったので仕方なく選ぶ。コレで2品

DSC03474 copy.jpg

ご飯がやってきて

DSC03475 copy.jpg

これで全て。

いつも食べ終わるとお勘定だが、

ここはそう言えば、食べる前に、食べてるときに

お金払えと言ってきたのを思い出す。

と、おばちゃんが、

「ナインティー」

となまった英語で言ってくる。

90。

2月のときと同じだ。

外国人価格。

90000ドン(450円)

ここは旧市街でも中心部にあるので

客には困らない。

彼らの商売スタイルが確立してるんだなと

関心していた。

お腹も満たして宿に戻ったら

歩き疲れたのか眠くなってきて

昼寝

2時頃起きたら宿の管理人さんが

昼ご飯に「お持ち帰りのブンチャー」

ブンチャーとは細めの米面に焼いた牛肉と野菜

が乗って、ピリ辛のタレがかかったつけ麺で

それを食べていたので、自分も食べたくなって

一緒に買いに連れて行ってもらって、

遅めの昼食。(写真取り忘れたがボリュームあって

30000ドン。と庶民価格で良かった)

その後、最終日なので、行きつけの珈琲屋へ

カプチーノを飲みにまた散歩

DSC03476 copy.jpg

35000ドンと2月の時より5000ドン値上がり

していたが、175円とお得で美味しい、量もばっちり。


夕方で日差しが弱くなってちょっとマシになったが

今日は蒸し暑い。

一旦宿に帰ってビール飲みながら

他のお客さんや、管理人のまこっちゃん、

やツアー担当の鈴木サンと談笑。

夕飯は遅めに、9時頃

昨日と同じフォー・サオ・ボーを食べに行った。

最終日も満喫。

2017年5月3日、走行 0km。


posted by yutaka at 12:00| Comment(0) | ベトナム

2017年05月17日

ハノイでの休息



2日目。

朝、旧市街の方へ朝食を食べに足を進める

色々選択肢はあるが、時間的に飯屋はやってなくて

フォー屋はやってたけどなんかしっくり来ない。

ので昨日いったハイランズコーヒーでバインミー2個

DSC03476.jpg


とブラックコーヒーを


後はホアエンキム湖をぶらっとして

行き着けていたちょっと離れたコーヒー店

DSC03480.jpg

でカプチーノを

オシャレですな。

帰りにスーパーマーケットでコレから自炊系チャリダー

に戻るべく、米や缶詰、インスタント麺や乾燥椎茸など

食材をずばっと購入して宿へ

 昼ご飯は宿近くの露天食堂で

炒めフォー

DSC03468 copy.jpg

コレで50000ドン。

あとで宿のオーナーのキエンさん(ベトナム人)に

聞いたら、大体30000で食べられるけど、外国人

だから、外国人価格ね。

と言っていた。笑

泊まっているやどは日本人宿で

調度ゴールデンウィーク期間と重なって

お客さんがフルの状態なんだけど、

昼間はツアーにいって、宿のスタッフ以外

誰もいなかった。

 ので、ビール飲んだり、テレビ見たりして

夕方頃まで過ごして、夕飯がてら旧市街方面へ

夕飯にチョイスしたのは以前、2月にハノイに

来た時通った炒めフォー(フォー・サオ・ボー)が

売りの店。

そこでもちろんフォー・サオ・ボーを頼んだ

DSC03469 copy.jpg

昼に食べたのと同じフォーだけれど、

こっちの店の方が肉が多いしボリュームがある

付け合わせの野菜もたっぷり

コレでちょっと高いけど65000ドン

でもそれだけの価値は十分の一品。

その後、宿に帰ってビール飲んでたら

ツアーに行ってた他のお客さんが戻ってきたので

一緒に酒盛りしながら色々な話をして2日目が

終わって行った。

2017年5月2日、走行0km。
posted by yutaka at 13:00| Comment(0) | ベトナム