2018年10月14日

ハラレでのんびり


ハラレでは本当に、宿とスーパーの往復以外は宿

に居て、自炊してるか、飲んでるかの贅沢な生活

を送っていた。普段暑い中を毎日100kmも走る

という生活を送っているのでその反動なのは仕方の無い

事だ。笑

P_20180925_132942.jpg

毎日有酸素運動で鍛え上げた黄金の足

太ももにまで浮き上がる血管が体脂肪率の低さを

物語る。ほほほ〜。



 P_20180925_114639.jpg

蟻の居る使い勝手の悪いキッチンだったけれど、

他の宿泊客が少ないせいか?キッチン占有率が

非常に低かったので快適だった。

P_20180927_112823.jpg

P_20180927_112612.jpg

スーパーマーケットも1km圏内にあるので

便利。

 P_20180927_100641.jpg

スーパーマーケットの入る商業施設の一角の

カフェで一息。

 最後の日は残りのジンバブエ滞在の日程も考慮して

必要な現金の換金に市内へ。

P_20180928_112002.jpg

この日は1.8のレートで交換してもらった。

20ドルが36ドルへ。ほほほ〜

昼ご飯は見つけた食堂で

P_20180928_114203.jpg

1.5ドル。

P_20180928_115056.jpg

ハラレには計4泊した。たっぷり食べて

たっぷり飲んで休養出来た。

さて、次の目的地はビクトリアフォールズ。

700km程先なので7日で到着できる算段

世界三大瀑布の一つ、さてどうなることか楽しみ

にしつつ出発〜。
posted by yutaka at 14:00| Comment(0) | ジンバブエ

2018年10月12日

格安でジンバブエドルを入手せよ


ハラレの宿に着いた時、一人の日本人バックパッカーに

IMG_20180925_110631.jpg

会った。自分とは入れ替わりで翌日出て行ってしまった

けれど、ジンバブエドルについての有益な情報を教えて

もらった。現在1アメリカドル=1ジンバブエドル

公定レートではそうなってるが、実際庶民の間では

レートが変わって来ていて1アメリカドルが

1.7〜2ぐらいになってるんじゃ無いか?とのこと。

コレがどういう事かと言うと、1米ドル=2ジンバブエドル

となったとすると、店先で並んでるビールが1ドルだった

場合、同じ価値のはずのお金なのに、1米ドル出せば1本。

2ジンバブエドルを出せば2本買えると言うこと。

 実際、先日携帯屋でネットの代金を払ったときは、

50ドルの代金を100米ドルで払って、おつりは

50ジンバブエドルでもらった。そのときは実際のレート

を知らなかったので気にしなかったけれど、コレは今に

なってみるとかなりの大損。実際100米ドルは170〜180

ジンバブエドルの価値がある。ジンバブエドルに換金してから

払ったら、損は免れたのだが。

 その情報と、換金出来る場所を彼から聞いたので今日は

街中に換金に行く事に。

朝食を済ませ支度をして宿を出て

幹線道路まで出てからミニバスを拾った。

乗り場所も乗り方も、昨日の日本人に聞いて

いたので楽だった。情報って大切だな。と実感。

GOPR2786.jpg

P_20180926_084255.jpg

ハラレは本当にここアフリカ?

と思うくらい、高層ビルが建ち並び、

商業施設やスーパーマーケット、飯屋などが

軒を連ねる。

 教えられた場所まで歩いて行ったら、言われた通りの

札束のジンバブエドルをもったお兄ちゃんが声を掛けて来た。

結局、100ドル換金したのだけど、レートは1.71程だった。

別のおじさん両替商に聞いても大体そのぐらい。

なので相場の様だ。

P_20180926_112538.jpg

全て2ジンバブエドル札のため、85枚程の札束になった。

P_20180926_112512.jpg

高額紙幣が5ジンバブエドルのため(俺が実際に見たのは)

実際、5もあまり見た事無い。

これで、7割増に増えた手持ちの金。

少しは節約して旅が出来る!!有り難い事。

帰りにスーパーに寄って、酒や食材を購入。

今日のミッションは済んだし

宿に帰ってのんびりとスローライフを送る。




posted by yutaka at 12:00| Comment(0) | ジンバブエ