2017年08月14日

カザフスタンを走る


宿は朝食バイキング付きだった。

ので朝、飯をかき込んで出発する

DSC03476.jpg

バイキングなのでおかわり自由。

が少し食べ過ぎてしまったようだ。

DSC03477.jpg

宿を8時半ころ出る。

20キロも走るとアルマトイの町を

完全に出て片側1車線の対面通行の幹線道路

に変わった。これから向かうキルギスの首都

ビシュケクが200キロ強先にあるためか

交通量が多い。

走っていたらウルサくクラクションを鳴らしてくる

トラックが追い抜いてゆき、自分の前の路側帯に

止まった。運転席からしきりに声を掛けてくる

運転手を振り返ってみると

何と先日、アルマトイに着く日の昼に

東屋で会って、スイカやナンやコーラを

くれたおっちゃんだった。

大声で指をお互いに指しながら大声で「あーっ」

と驚きの再会。

ビシュケクまで行くのか?乗ってけよ。とおっさん

がロシア語かカザフ語で言って来た。

が自分で走りたいと、丁寧に断った。

理解したおっちゃんは、

気をつけて行けよ、と握手してくれた。

カザフ人本当にいい人が多い。


5日は100キロ順調に走って

荒野の道路脇の林でキャンプした

DSC03478.jpg

翌6日、カザフスタン最後の町となるコルダイまで

120キロ程。

あさ、6時スタートで薄暗い中を出発。

60キロ程走ると道は南の方向へ分岐路があり

DSC03479.jpg

分岐からすぐに登りが始まる

DSC03480.jpg

DSC03481.jpg

DSC03482.jpg

DSC03483.jpg

DSC03484.jpg

標高1200mまで登ったらながーい下りが待っていた

峠の上には風力発電が。このときは登りきるまで

追い風だった。

DSC03485.jpg

IMGP4119.jpg

IMGP4124.jpg

IMGP4125.jpg

この辺りは本当に辺り一面ずーっと平原が広がって

雄大、広大と言う言葉がぴったりだった

自転車で走るには最高に気持ちいいルート

IMGP4128.jpg

IMGP4130.jpg

IMGP4133.jpg

下りきってからコルダイの町までは


ほとんどフラットな道で3時頃には

町に着いた。国境はすぐ2キロくらい先だった

けれど今日はここまで。最後のカザフスタンを満喫。

宿を探しまくってメインストリートから東に入った

所にあった外観の奇麗な宿に投宿

2017年8月5日、走行105.44km。

2017年8月6日、走行126.28km。


posted by yutaka at 16:00| Comment(0) | カザフスタン

2017年08月13日

アルマトイでパミールの準備


アルマトイの町はカザフスタン最大の都市

と言うだけある

DSC03471.jpg

中国でも頻繁に見かけたレンタル自転車が街角に

あったりした

DSC03472.jpg

人種はここがアジアか?と思う程白人が目立つ。

DSC03473.jpg

すぐ隣があの、「さすが中国」というコテコテの

アジア世界なのに、ここカザフスタンはお隣ということを

忘れるくらいの変わり様だ。

アルマトイでは宿を2泊とって

今日は2泊目ということで、これ以降、自転車の

パーツを揃えられるような自転車屋のある町が

無いように思えたのでここで自転車屋巡りをして

不安な消耗品の買い足しに行った。

ネットで調べて足を運ぶ店舗を2、3ピックアップ。

先ず最初に向かったのは宿から南に2〜3キロ歩いた

場所にあるElite sports(43.242216, 76.938263)

スポーツとあるのでチャリ屋ではないように思えるが

アウトドア系の用品を広く扱っているようで

自転車やパーツも売っている。

ここの店員さん対応してくれた男性が英語を話したので

欲しかった、ブレーキパッドの交換部品、タイヤのチューブ

タイヤ、空気入れをそれぞれ買う事が出来た。

ブレーキパッドの在庫が1セットしかなかったので

他の店舗の場所を紹介してくれてその後、向かう。

Real sports(43.247823, 76.933627)という1ブロック

北西にある店に行ってさっき買ったパッドを見せて

持ってるか?と聞いた。在庫が2セットあったので

2つとも即買った。

これでパミール走行の準備も、心配なパーツは一通り

買えた。パミールというのは今後走る事になる

タジキスタン共和国やその周辺国に跨がる高原地帯

世界の屋根と言われる地域。

ユーラシア横断のハイライトとも言うべきルート。

帰りに見つけたスターバックスで

P_20170804_112543.jpg

久しぶりのアメリカーノ

P_20170804_112645.jpg

コーヒー片手に購入したパーツを見ながら

パミールを想う。

至福の時

さて、アルマトイでのしなければならない事は

済ませたので明日からまた走りますか〜。

夕飯は宿近くの食堂で

DSC03475.jpg

ラグマン。

中国で言う拌麺。

650テンゲ(およそ220円)。

2017年8月4日、走行0km。
posted by yutaka at 16:00| Comment(0) | カザフスタン