2018年04月04日

フランスも最後、一路スペインへ


翌日は地中海もみ得る程、海岸線に

近い道を走った。

この日は天気も上天気で、何よりも風が吹いてない。

DSC03561.jpg

DSC03562.jpg

風力発電の大きなプロペラが廻ってないのだから

いい天気だ。

郊外にあったIntermarcheのスーパーで食料を買おうと

したら未だ開店前。

開店まで待って、食材等を購入。

再び走り出す。アップダウンの多い道

この日は道端に現れた軍関係の施設と畑の

間に雑木林を見つけてキャンプ。

DSC03563.jpg

自転車のフロントギアの掃除とかをして過ごした。

翌日、

いよいよフランス最終日。

標高も300m前後と低いがピレネー山脈を越える。

DSC03564.jpg

曇りがちな天気。

降らなければいいか。

切り替えが手動式なのできつい坂が現れるたび

降りて後ろに廻ってタイラップで切り替える。

DSC03565.jpg

向こうに見えるのがピレネーさ〜。

サクッと登って〜。

DSC03566.jpg

スペイン!!

フランス語でこう書くらしい。

DSC03568.jpg

こちらはスペイン語、

España(エスパーニャ)。

そう、パルケエスパーニャのエスパーニャだ

故に、後半の下り坂ではずーっと

パルケエスパーニャの歌を口ずさむ俺

「エスパ〜ニャ〜、太陽の〜」


この日は超がつくほどの追い風が吹き続ける。

登りも故にサクッとだったし、

下りは最高に下って行く。

とりあえずどうしようかと思った今日でキャンプ泊7泊目

だし、電池の充電がもうカラカラ。

宿どまりしようかと思ったけど、スペインも森が広がって

キャンプ天国のようだし。

と思って途中、フィゲレスの町で食材を購入。

キャンプ地へ。

2018年3月19日、走行66km。

2018年3月20日、走行93.4km。
posted by yutaka at 17:00| Comment(0) | フランス

2018年04月03日

手動式3段切り替え


昨日、キャンプ地で時間がまだ早かった事もあって

自転車のメンテナンスをしていた。

リアの切り替えがスムーズに行かないのは

原因が何か??と思ってシフター(切り替えをするレバー

のついた部品)のワイヤーを交換しようとした。

古いのを外して、新しいのを入れ、取り付ける。

そして、切り替えをカチャカチャしていたら。。。。

切り替わらなくなった。。。。。

!!!???

なんで????

とりあえずシフター自体をばらして中を見る

DSC03550.jpg

原因は、、、、、

ワイヤーの頭が引っかかる部品が摩耗か破損して

DSC03551.jpg

ワイヤーが引っかからなくなってしまっている様。

DSC03552.jpg

何度やり直しても滑って切り替えが出来ない。

とりあえず応急で何とかならない物か模索する。

ワイヤーに小さなナットを通してワイヤーエンドを

大きくして引っかかるようにしたら???

とやってみた。とりあえず引っかかるようになったようで

コレなら行けるか。と思った頃、辺りはもう

真っ暗になっていた。

明日、朝やろう。

そして翌朝

昨日応急処置したシフターを取り付ける

とりあえず行けそうだ。

遅くなったけれどスタート

DSC03549.jpg

小さな町を抜けて行く

と午前中も後半、そろそろ休憩したいと思ってた

ころ。また、シフターがスカスカに。

仕方が無いので休憩も兼ねて脇の空き地で

シフターを外してばらしてみる。

ワイヤーはしっかりヘッドの部分は引っかかっている

けど、ワイヤーのガイド?というかワイヤーが

収まって、動かないようにする溝が完全に減ってしまって

ずれて、よこの隙間に挟まってしまう様だ。

コレはもう、駄目の様だ。

困った。。。。

し、この日は風がバカみたいに強く吹いて

寒い。寒いなか作業していたらイライラ。

とにかく走る為に編み出した作戦は

タイラップで切り替え部のディレイラーと

DSC03553.jpg

呼ばれる部品を引っ張って切り替える事。

前の切り替えは生きているので3段階には

切り替わる。なるべく中間辺りのギアに切り替えが

行くようにタイラップを調整する

DSC03554.jpg

坂道が現れるとしんどいのでその都度、

降りて、タイラップの調整で切り替えるという

めんどくさいが、コレでなんとか、スペインまで

持たせようと言う考え。

DSC03555.jpg

天気はめちゃくちゃ良いけれど風が強く寒い。

DSC03556.jpg

今回の故障で本当に初期から使ってる部品が次々

壊れて行っている。もう9年も経つから仕方が無いのか?

それに切り替えが出来ないと言うのは結構足に負担が来る

ようだ。

なんとか80kmほど走ってキャンプ。

テント張る前に夕立にあってびしょ濡れになる

と言う惨事に。

DSC03558.jpg

2018年3月18日走行、82km。
posted by yutaka at 19:00| Comment(0) | フランス

2018年04月02日

ティラミス

翌朝森を出て

奇麗な国道を行く。

基本的にローカルロードであるD系統の道しか

走らない。N系統は高速道路になってしまう箇所が

あるという友人のブログの投稿を参考にしているが

本当に的を得ている。今までD系統で走ってるが

一度も自転車規制の標識は見ていない。

DSC03535.jpg

峠の頂上

DSC03536.jpg

いくつも小さい町を縫うように走る

DSC03537.jpg

DSC03538.jpg

DSC03539.jpg

フランスの田舎の町は確かにオシャレで可愛い。

が自分的にはイタリアには到底叶わないと思う。

町のたたずまい、奇麗さ、重厚さが田舎町でも

イタリアは本当に凄い。

それに公共水道がフランスは皆無。

故に、水の補給も困ってくる。

今日も天気良いので気持ちがいい。

DSC03540.jpg

DSC03541.jpg

ここもキャンプできそうかなあ?

なんて走ってた。

DSC03544.jpg

右手に湖が見える。

DSC03543.jpg

手持ちの水が心もとないと思いつつGPSを見ていたら

泉の表示があって、ちゃんとそこにあった。

煮炊きに使う水なのでコレで十分でしょう。

しばらく走るとベダリウーと言う町を抜ける

抜けると峠道になって森が現れた。

峠のてっぺんがトンネルになっていた

と言う事は、本来の峠道がトンネルの脇から

伸びているはず!と思って探すと確かに細い道が

ある。そのつづら折りを登って峠のてっぺんに出た

ここら一体は雑木林になっていて民家も無い

のでここでキャンプする事に。

DSC03545.jpg


今日は昼間入ったスーパーのリドルでティラミスのケーキが

たしか4ユーロくらいだったかな?発見して

1日遅れの誕生ケーキですか。

DSC03547.jpg

もちろんワインも忘れずに。



2018年3月17日、走行83.7km。
posted by yutaka at 17:00| Comment(0) | フランス

2018年03月31日

フランスでの3月16日



DSC03526.jpg

朝、森から出て出発。

今日は天気はいい様。

森が結構大きいのが印象的だった

森を抜けてユゼと言う町のを通り過ぎた頃、

道にIntermarche(インテルマルシェ、先日入った

スーパーマーケットのチェーン店の店舗があると言う

看板が目に留まり、補給のため看板に従う。

看板には2分と書いてある、車で2分だろうから

自転車で20分くらいか?と思って走る。

走れども走れども出てこない。かれこれ30分は

走ったろう。イタリアもこういった標識が出て来て

従って走って行ったが、最後まで看板があったので

たどり着けていた。が、フランスは最後までナビし

てくれないようだ。諦めて、元来た道を引き返す。

昼頃休憩した時に、この先のスーパーマーケットの

ある場所をスマートフォンの地図アプリで検索する。

今日は自分の誕生日。

必ずワインを購入したい。笑

行く道中、レザンという町へ少し入ったところに

ある様だ、そこまで走る。

調べた場所にちゃんと存在した小さいけどしっかり

したスーパーで、ペットボトルのワインと食材を購入。

ケーキでも買いたいなと思ってみてたらホールケーキ

がなんと16〜18ユーロもするので却下。

再び走り出す。

DSC03527.jpg


DSC03529.jpg


交通量の少ない無人地帯の様な走りやすい道。

やがて小さい峠に差し掛かって、登りきったところで

森があるのでキャンプ地を斥候するもあまりよろしくない。

のでもう少し走って探す事に。

しばらく行って現れた大きな森の中の脇道を入って行くと

ナイスキャンプ地が現れたのでここでしようと決めた頃

雨が。降って来た。

フライシートだけ張って、中で夕飯の支度

DSC03533.jpg

DSC03532.jpg

DSC03534.jpg

この旅2度目の遠征地での誕生日だった。

2018年3月16日、走行102km。
posted by yutaka at 18:00| Comment(0) | フランス

2018年03月30日


翌日。

テントを撤収し始めたら雨。

とうとう雨ですか。。

DSC03522.jpg

仕方が無いのでレインウエアを着込んで走る

山間の道は終わり、ニオンという小さい町に出た。

ここからずーっと平坦なルートを行く。

天気は弱いけどずーっと雨が降り続いている。

途中、昼前にテュレットと言う町の郊外で

Intermarche というスーパーマーケットを

見つけ、補給のため食材の購入。

いろいろ買い込んでキャンプに備える。

このスーパーの辺りから風がめちゃくちゃ強く

吹き出した。北から吹いて来るので横風になるけれど

路肩のないローカルロードなので怖い。フラフラして

走ってると車に接触しかねんなと思い、

ルートをさらに変更、超田舎道を行く。

途中現れた林の風が当たらない側で

さっきスーパーで買った行動食を食べながら休憩。

午後からは比較的大きな町オランジュという町を

通り過ぎる。が街中で一方通行があって迷い逆方向へ

進んでいたことに気づき引き返す。

この時雨脚が土砂降りに変化!

町を出るまでしばらくアホみたいに降る雨。笑

タヴェルという小さい町を過ぎたら畑が多くなって来て

その先に大きな森が見える。

ここまで来てやっと晴れ間が向こうに。

というか、天気の正に境目だった

DSC03523.jpg

通って来た町の方角

DSC03524.jpg

今居る真上の空

DSC03525.jpg

行く先の空。

畑を出て森が始まった。

左手に発電所があった。それを過ぎたら

道路の左右はキャンプし放題。

さっと右側の茂みに逃げ込んだ。

ずっと降り続いた雨が嘘の様に強い日差しが照って

いる。濡れた衣服やレインウエアを木の枝に吊るして

乾かしながら夕飯の支度。

2018年3月15日、走行95.4km。




posted by yutaka at 20:00| Comment(0) | フランス

2018年03月29日

フランス走行


昨日は洗濯物や電池の充電、

ブログもつける事が出来て良かった。

一泊だけだけれど、めまぐるしく忙しく充実していた。

DSC03513.jpg

宿は完全に料金先払いで鍵も与えられた暗証番号を

扉の横にある機械に入力して入るシステムなので

チェックアウトも無い。自転車や荷物を部屋から

運び出すのも非常口がすぐそばにあったのでそこから

楽々運び出せて、快適な宿だった。

さて、今日はこのギャップの町を出て、西へ進む。

目的地は特に決まってないけれど、

フランス内陸部は森が多いようでキャンプし易い

見たいなので適当にマップで100km先の森林

を目的地に定め、走り出す。

DSC03514.jpg

町を出ると驚いた。自転車レーンがずーっと続いている

さすが自転車大国。

DSC03515.jpg

今日も天気は晴れ

気持ちのいい日だ

GOPR2604.jpg

GOPR2605.jpg

坂の途中振り返って昨日泊まったギャップの町を

見下ろす。

GOPR2606.jpg

GOPR2607.jpg

DSC03519.jpg

滝があったり

DSC03518.jpg

こんなキャンプし易そうな森が何度も現れる。

GOPR2608.jpg

GOPR2610.jpg

アンデスもフランス側はゆるーやかに下って行くようで

ずーっと下り基調で晴天、暖かい気持ちのいい日。

80kmそこそこ走った頃、キャンプする事にした

道は山間の小さい川にそって下って行ってるが

もう少し行くと山道も終わって町が現れるようだ。

ここで、畑と川の間に雑木林を発見しここでキャンプ

決行。

DSC03520.jpg

本日の夕ご飯

DSC03521.jpg

時間も未だ早かったので自転車を掃除やら点検

していたらチェーンがめちゃくちゃ伸びているのを

発見。上り坂の時、一番軽いギアで漕いでいると

異音がコリコリしていたが、コレが原因か??

と思いスペアのチェーンに交換したりしていた。

2018年3月14日、走行84km。
posted by yutaka at 10:00| Comment(0) | フランス

2018年03月23日

フランス走行初日、快晴に付き。


翌朝、6時に起床。

日の出が7時チョッと前なのでこのぐらいが

起床時間のベストタイム。

起きて外に出ると寒い。

気温は−2℃。今までの歴代記録からすれば

大した事無い気温だが、微風が吹いているせいか

体感温度はもっと低い様な感じ。

どうやら今日は晴れる様だ、星が空に見える。

放射冷却したから寒いのかな?

かじかむ手を我慢しながらのテント撤収も

いつになったら楽に出来るのだろう?


もう三月も中旬だと言うのに。しぶとい冬将軍。

DSC03558.jpg

DSC03559.jpg

放射冷却の証の大晴天!

DSC03560.jpg

DSC03561.jpg

DSC03562.jpg

DSC03563.jpg

アルプスの絶景を満喫しながらの1日になる。

IMGP4851.jpg

午前9時半頃現れたレストエリアでコーヒーを淹れて

休憩

その後N94号(国道94号)を走って行くと

DSC03566.jpg


何故か自転車走行禁止の標識が!!

これぞフランス名物!!

とともにローカルロードD系の分岐が出て来た

のでそちらを行く。

DSC03564.jpg


ツールドフランスに代表される自転車大国らしく

自転車向けの標識が

DSC03565.jpg

このローカル道が本当に良かった!

左手に大絶景を見ながらのアップダウンは激しい

けれど交通量の激少ないルート

DSC03568.jpg

GOPR2602.jpg

IMGP4852.jpg

IMGP4853.jpg

その後80キロ強の道のりを経てギャップという

比較的大きい町で宿を取った。

充電や洗濯の為の宿泊。

一泊34.4ユーロ(4600円)という値段でしたが

ま、アルプスも越えて疲れてるから良しとしました〜。

初めてのフランス語での会話。

同じラテン語派生のフランス語だけれど、

スペイン語やイタリア語とは大きく違って

さっぱり分からんし、発音が難しすぎる。

覚えられる気がしない!!

が、無事投宿して

買い物へいざ!

DSC03570.jpg

近くに愛しのドイツ系スーパー、リドルを発見

DSC03571.jpg

食材を見て回りながら購入。

スーパーマーケットによって多少値段のばらつきが

あるし、イタリアであまりリドルを利用しなかった

のではっきりとした比較にならないけれど、

スーパーマーケットはイタリアよりも安い印象。

DSC03572.jpg

学校の勉強やメディアで知っていたヨーロッパ。

実際に自分の足でやって来て、地元民が通う

スーパーなので物価などを知る、町を走って

住宅の構えや走ってる車、町並みから暮らしぶりを

知る。なんて重要な事かと今日思った。

リアルなヨーロッパがここにある。

2018年3月13日、走行86.1km。
posted by yutaka at 18:00| Comment(0) | フランス