2012年01月30日

於からふぁて



結局、気がつけばカラファテには20泊していた。

南米の旅も終盤戦

パタゴニアの只中、

カラファテに着いて16日目くらいにやっと、ペリトモレノ氷河も見に行った。

この町にある日本人&韓国人宿、藤旅館

DSC03416.jpg

ここで中米コスタリカ〜パナマ国境で出会って以来、南米訪問6カ国中、エクアドルを除く5カ国、内、ペルー2回

脅威の再会率のしかも、コロンビアのメデジン11泊、ペルーのクスコ推定10日くらい?、ペルーのフリアカ1泊

ボリビアのラパス3週間くらい、チリのビーニャ2週間、そしてアルゼンチンのカラファテ3週間

一緒に遊んだ盟友サブロー氏を迎え、

毎日、ちょっと古い言い回しだが、「喰う、寝る、遊ぶ」の日々が繰り広げられた。

専ら、観光地に居ながらスーパーとパン屋にしか出かけずに、ひたすらテレビドラマのDVD鑑賞にふける日々。

いやー、楽しかったなぁ。

何もしない休日。

そんな贅沢な日々が過ぎていった。

さて、気がつけば南米大陸南下の旅も残すところ1000キロを切ってしまった。

肉の食いすぎでおなか周りがプルンってしてきたゾ。

のこり1000キロ弱で落とさなきゃ。

そろそろ出発しますかね〜。

DSC03415.jpg
posted by yutaka at 23:06| Comment(3) | アルゼンチン

2011年12月23日

サン・カルロス・デ・バリローチェ

寒いっ。

DSC03317.jpg


南米の夏のはずなのに、



太陽が照っているのに。。。

雪がちらつく。。。

どうなってるの??

標高もたったの1000弱。

緯度のせいか?

DSC03322.jpg


DSC03325.jpg

まだ、夏になりきれて居ないのか??

しかし、とうとう旅はパタゴニアへとやってきた。


DSC03329.jpg

バリローチェの町

早々にホステルに投宿し、

スーパーを目指す。

お目当ては、飲んだくれの必須アイテム!!

ヴィノ・ブランコ(白ワイン)!

さぁ、宿に帰って、ネットしながら飲んだくれますかぁ。笑


次の日、宿のスタッフに聞いたところ夏が始まった頃だと言っていた。
それを聞いて安心した。

posted by yutaka at 05:25| Comment(3) | アルゼンチン

2011年12月19日

2度目のアルゼンチンへ

サンフランシスコ峠をアルゼンチン側からチリへ越えてから

チリの5号線、パンアメリカンハイウエイを走ってきた。

海岸に近い場所を南北に、細長いチリの国土を貫く主要幹線道路。

途中から、完全に自動車専用的な道路に変って料金所とかも時々出現するが、

中南米のハイウェイは日本のそれと違って、完全に自動車専用になってない。

建前は自転車ダメ、歩行者ダメとなってるけど、走らないと進めない道の造り方になっている

場所もあるので走っていても、おまわりさんにも叱られたりしないし、

料金所で叱られることもない。

もちろん料金は自転車にはかからない。


そんな何の変り映えもしない景色を16日間、1612.3キロ走ってきた。

もちろん毎日走っていたわけではなく、

途中、ビーニャ・デル・マルの日本人宿で友達と再会して

2週間、毎日海鮮ずくしの、楽しい毎日を満喫していたりもした。

いや〜、本当に自分にとっては久しぶりに楽しい時間だったなぁ。何するわけでもなく、毎日朝、

市場いって、魚や貝やらを買って宿で皆で料理して食べる。

DSC03171.jpg

DSC03175.jpg

この日は2回目のサーモン寿司!


ただただ、3食のために、あとは仲間とのダラダラなおしゃべりのために、ワイン片手に。

の毎日。

そんな、休憩も挟みつつ、走ってきたパンアメリカンハイウェイ。

いい加減、飽きてきたので、ここでアルゼンチン行っちゃおう!

 で、再びアンデス越え。

といっても、今回の国境アンデス越えは上っても1200m程度。

前回のサンフランシスコの4760mにくらべたら。。。。

ちょっと寂しくなっちゃいますが。

 さぁ、アルゼンチンに行こう!

DSC03314.jpg
posted by yutaka at 22:20| Comment(2) | アルゼンチン