2019年04月21日

バリローチェで


 翌日、町歩きと買い物へ出かけた。

7年前と変わらない街。行ってたスーパーも

公園前でチョリパン(アルゼンチンの定番ファースト

フード)食べた屋台も、その前のYPF(ガススタのチェーン)

も。懐かしい。

 先ずは、自転車店を探して修理パッチの購入。

すぐに見つかって、パッチを買いたいと説明

自信満々に商品の説明をしてくる店員。

何個入りか?聞くと18との事。18個のパッチと

タイヤレバー(タイヤを外す工具)とゴム糊が入った

修理キットなんだが、自分はパッチだけ欲しい。

でも、パッチだけは無いとの事。

値段は450ペソ(1350円)と高い。

多分、パッチだけならもっと安く買えるし

パッチが50個くら欲しいのだが仕方がない。

ので購入。

 が、しかし、後日、パンクした際に使おうと

思ってこのキットを取り出し修理し始めてビックリした。

なんと18個あるはずのパッチが8個しか入っておらず、

ゴム糊の開封済みで少し使ってあるという!

開封使用済み品を、堂々と店舗で販売している

という。なんとも日本ではあり得ないなと笑った。

さすがラテンアメリカ。

 さて、その後、友人のお土産にチョコレートを有名店

にて詰め合わせを購入。色々値段によって大きさが異なる。

けれど自分は500ペソ(1500円)の予算で探したが

そこそこのボリュームで500ペソなのでお値打ちだなと

思った。ここバリローチェはチョコレートが名産品で有名。

友人曰く、パタゴニアのチョコは絶品との事。

さてこれを自転車のカバンに入れて、ブエノス・アイレスまで

1800km走るわけだが、あと1ヶ月くらい。溶けずに

渡すことが出来るか!?笑

まあ、大丈夫でしょ。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_120a6.jpg

帰りにチョリパン屋台へ。

残念ながらチョリパンは売り切れてた。

のでハンバーガーを食べて。

町歩き

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_120a7.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_120a8.jpg

綺麗な街並みのバリローチェ

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_120a9.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_120ab.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_120ae.jpg

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_120b2.jpg

ここでも?カピトリーノの狼。

さて、充電も完了?というか

この先200km強北にあるフニン・デ・ロス・アンデスという

街で休憩する予定なので2泊で十分。

明日は出発だ!
posted by yutaka at 17:00| Comment(0) | アルゼンチン(2回目)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。