2018年07月14日

ブログ更新が滞ってます


モーリタニアの後、陸路でディアマ経由で

セネガルへ入国。

走行、4日で、サンルイ、ルーガ、ティエスと

町を繋いで走って、4日目に首都ダカールに到着し

1週間程休養を取ったあと、飛行機で東アフリカの

ウガンダへ飛んだ。上海から陸路移動にこだわって

走って来た今回の旅。途中、轍が途切れる事も

VISAの関係であったけれど、距離的には十分

繋がる走行だった。そしてアフリカに入り

モロッコ、西サハラ、モーリタニア、セネガル

と走って来て、ここで飛ぶ事にした。

理由は様々。

 西回りのアフリカは、Visaの取得や、治安の関係で

最後にはどこかで飛ばなくてはならなくなる。

いつかは飛ばなくてはならなくなるし、

西は自分にはちょっとばかりストレスが多かったのか

もう、時間とお金をかけてこれ以上進む気になれなかった。

故に、東へ飛ぶ事にした。

 ウガンダのVISA代を50ドル払って、

航空券が300ドル強、超過料金がなんと!

驚愕の270ドルを支払ってのドタバタの

フライトだった。空港までのアクセスのタクシー代を

含めると移動するだけに730ドル程掛かった事になる。

ウガンダに無事にフライトで飛んで入国もあっさり出来て

頼んであったタクシーで友人宅まで無事到着出来た。

 ここ、ウガンダでのミッションはとりあえず2つ

日本からの荷物の受け取りと、パスポートの更新。

パスポートが2009年に取得した物で、

有効期間の残りが、9ヶ月を切った。

国によっては入国の際、残り有効期間が

6ヶ月以上必要という所があるので

この先旅がしばらく続く予定なので

どこかで更新したいと思っていたので

ここでする事にした。

 アフリカのネット事情の為にブログ更新が

滞ってますが、なるべく、自分の旅の記録と

思い出の為に順次アップして行きたいと思っています。

posted by yutaka at 01:08| Comment(0) | ウガンダ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。