2018年06月28日

ラアユーンからボジュドゥールへ


ラアユーンには3泊した。

休憩とラマダンをやり過ごす為だった。

本当にこの1ヶ月前に思いがけず始まったラマダンが

旅行、特に自転車旅行には不都合事が多くてげんなり

し通しだった。日中に活動する朝型の自転車旅、

一方、ラマダンは完全に夜型。食堂は閉まってるし、

時には宿の受付さえも人が居なかったり、寝ていたり

と面倒だった。

 ラアユーンでは特に何もせず。

酒も売ってないので、かなり健全な生活。

酒の代わりに牛乳を買って来て、部屋でドリップ珈琲

を淹れて牛乳で割り、カフェオレを堪能しながら

ネットして過ごす。

 キッチンも無いので食べ物は八百屋でトマト買って

パン屋でパン買って、スーパーで牛乳買ってと

その辺りで適当にすぐに食べられるサンドイッチ的な

物を作って食べたりしていた。

DSC03503.jpg

ラアユーンに着いたときの入り口の写真。砂漠の

中に水脈(河?)のあるオアシス都市のようだ。

DSC03510 copy.jpg

適当に見つけた宿。

DSC03508 copy.jpg

後で町を散策してビックリ、中心部にデカい

マクドナルドがあった。すげーマック。

が、ラマダンのため日中は客が全く居ない。

が従業員は居て中には入れそうだったので

外国人には売ってくれたかも。でも高い(多分)

のでトライしなかった。

DSC03507.jpg

ラマダンが嫌いになったので、徹底的に

夜は出なかった。日没後から町は賑わい始める

のだが、その辺が自分らしいところ。

その後、2日走って

西サハラのモロッコ側では最後に寄る町らしい町

であるボジュドゥールへ

DSC03511.jpg

DSC03512.jpg

未だこの日までラマダン中。

明日からラマダンが明ける。

がラマダン明け2日間ぐらいは休日らしい。

コレを知って、さらにウザいと感じた。

ボジュドゥールで必要な食材や水などを購入して

翌日出た。

次の目的地は550km先にある小さい村。

中間地点にダフラという大きい町があるのだが

メインルートから外れて40kmも行った半島の先に

ある町のため、行ったら引き返してこないといけない

ためダフラへの寄り道はしない予定なので実質

次の町が550km先のビルガンドゥーズと言う事になる。

途中チョクチョク、ガソリンスタンドや商店があるので

そこで水や食べ物を買って走る事になる。

さてどうなる事やら〜。
posted by yutaka at 14:00| Comment(0) | モロッコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。