2018年05月28日

アトラスの景色


昨晩は雨がずーっと降っていて、テントを張ったサイトが

水の溜って乾いた跡があったので、水はけが悪い場所だった。

ので、水没しやしないかとヒヤヒヤしていた。

なので良く眠れなかったが、朝起きてなんとか水没していない

事を知ってほっとした。

 暗い、5時に起きて撤収して6時出発。

DSC03476.jpg

雨は上がっていたけれど霧のような天気の中を

行く。キャンプした場所からすぐに小さい町があって

宿もあった。ここで泊まってもよかったけれど、

ま、節約になったしよしとするか。

いくつもアップダウンを繰り返して行くが

天気が悪くないので気持ちがいい。

DSC03477.jpg

DSC03478.jpg

DSC03479.jpg

DSC03481.jpg

DSC03482.jpg

羊の群れ。

お昼過ぎ頃、最後の大きな登りの峠に備えて、

道路端で休憩しつつ、昨日の雨で濡れたテントなどを

乾かしていたら、欧米サイクリスト4人組が追い越して行った。

そのうちの一人が話しかけてきたので話し込む。

オランダからやって来てマラケシュまで行くと言う。

荷物が極端に少ない。あとで聞いたら10日間だけ走りに

来ていると言う。

 休憩後、本日の最終決戦へと向かった。

GOPR2622.jpg

ゆっくり登って行く

GOPR2624.jpg

つづら折りが最高に気持ちいい

GOPR2625.jpg

GOPR2626.jpg

GOPR2627.jpg

最後の方で車がやっと1台通れるくらいの

細い道幅で肩がわはガードレールが落ちかかって

いる断崖絶壁。オイオイ。

GOPR2628.jpg

ここを登ったら開けた場所に出て、

コレまた絶景だった。

GOPR2629.jpg

GOPR2632.jpg

GOPR2634.jpg

その後緩ーい坂が続いて、しばらく。

本当の頂上?2330mまで登った。

向こうに湖が見えて、ダウンヒル

GOPR2637.jpg

GOPR2639.jpg

目的の町、イミルチルに到着。

DSC03484.jpg

町の一番入り口にあった宿に入って

値段を聞いた、1泊200と高い。

が、夕食と、朝食がついて200との

事だったので、ここに泊まる事に。

DSC03491.jpg

部屋もシングルでバストイレ付き。

ネットもあって、宿の人もとても親切だ。

シャワーを浴びる前に町へ飲み物を買いに出た

DSC03485.jpg

小さい町だけど、宿がたくさんある。

観光地なのか?なんにも無いのに。

しかし、ラマダンのせいかレストランが閉まっている

商店は開いていたのでジュースを2本購入。

宿に戻ってシャワーを浴びる

浴びたあと部屋の外に出たらオーナーが

DSC03490.jpg

モロッコ茶を振る舞ってくれた

これも宿泊料金に込みの様だ。

つまみまでついて素晴らしい!

夕飯はタジン。

またタジンか。

と思ったけれど、このタジンが今まで

P_20180517_192646.jpg

店で食べたタジンより一回り大きいサイズで

大きな丸パンと食後にデザートまでついて来て

食べきれない程だった。

さて、明日はトドラ渓谷を目指す。
posted by yutaka at 13:00| Comment(0) | モロッコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。