2018年05月17日

モロッコ走行


ティトゥアンを最後に、南を目指す。

とりあえずシャオフェン、フェズと駒を進め

その後、3000m級の山々が東西に連なる

アトラス山脈越えをするルートで走った。

DSC03468.jpg

ティトゥアンから緩ーい傾斜でダラダラと

500m程登って、少し下って、

シャオフェンの手前でぐっとまた登らされ

ヘロヘロになって65kmほど走って町に入った。

町の中も坂が多く、宿へたどり着くまでの道は

激坂。

やっとたどり着いて、2泊で宿を取った。

ここシャオフェンは観光地のようで、

メディナの建物が青色で統一して塗ってあるので

とても奇麗な町並み。

DSC03470.jpg

DSC03471.jpg

DSC03472.jpg

DSC03474.jpg

DSC03475.jpg

着いたのが週末と言う事もあって

多くの人で賑わっていた。

DSC03476.jpg

DSC03477.jpg

モロッコの町は猫が多い。

DSC03478.jpg

DSC03479.jpg

猫好きには良いかも。

DSC03480.jpg

DSC03481.jpg

夕方、現地人で込んでいた汚い飯屋に入った

適当に頼んで、レバーの串焼きと

モロッコサラダが出て来たコレで

25ディラハム(292円程)とお値打ち。

DSC03483.jpg

メディナの入り口、路地が狭いのにすごい人出。

DSC03484.jpg

広場も人ばっかで酔いそうになった。

DSC03485.jpg

翌日、広場のレストランに行って初タジン。

DSC03486.jpg

代表的なモロッコ料理。

自分が頼んだのはチキンタジン

鶏肉と野菜が香辛料をかけて煮込んである。

なかなか旨い。

DSC03487.jpg

DSC03488.jpg

猫さんがおこぼれを求めてやってくるのがモロッコ。

DSC03489.jpg

夕飯は昨日行った汚い飯屋へ

鶏肉の丸焼きを注文。

DSC03490.jpg

なんか豆と野菜の煮物もついて来た

町をブラブラ

DSC03491.jpg

DSC03493.jpg

DSC03494.jpg

シャオフェンは山の中腹にへばり着くように

ある町で、眺めが結構良い。

DSC03495.jpg

宿への激坂。

写真では分かりにくいけど壁の様

DSC03496.jpg

この写真も分かりづらいけど激坂。

DSC03497.jpg

DSC03498.jpg

1日休憩日を入れたので

翌日出発する。

宿が110ディラハム(1250円)で安くて

居心地の良い部屋だったのでもう1泊くらいしたかった

けれど、ダラダラもよくないので出る事に

DSC03500.jpg

DSC03501.jpg

振り返ると眼下にシャオフェンの町。

この日は70km程走ってウェザーンと言う町へ

街中を走ってたら宿の看板が現れたので

看板に沿ってたどり着いた宿で値段を聞いたら

80ディラハム(900円強)との事で

投宿。しかし、フランス語がまだ学習し始め

なのでさっぱりだから一苦労する。

(西アフリカ諸国は旧フランス植民地だった国が

多くフランス語を覚えると便利だから。)

DSC03505.jpg

その後シャワーを浴びて、外へ夕飯を食べに

DSC03502.jpg

町の入り口付近に飯屋が集まっていたので

そこを目指し1軒に入る

DSC03503.jpg

鶏肉の焼き物を頼み、

モロッコティーも頼んだ

DSC03504.jpg

ミントティーに砂糖がしこたま入って甘い飲み物。

結構さっぱりしてて、疲れた体に染みる旨さ、甘さ。

明日、明後日走って、フェズを目指す。




posted by yutaka at 20:00| Comment(0) | モロッコ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。