2018年04月08日

雨と寒さと向かい風とまたまた故障ですか?


三泊したバルセロナ。

なかなかヨーロッパは宿代もバカにならないので

翌日が雨と知っていながらも

もう1泊すれば雨も避けられると分かって

いても、散々、イタリアで雨の日、寒い日走行を

経験して来たので、どうでも良くなっていて。

出る事に。

パッキングしてチェックアウトして外に出たら

見事に雨降りなんですけど。。。。何か???

 雨降りに走る時、パターンその1。

雨は降るけど降ったり止んだり。こんな雨降りなら

走っていてもあまり不快ではない。

パターンその2。

雨が降り続く。止みそうにない。雨脚も弱くない。

こんな日は最悪だ。いつまでも降り続いて止む気配

の無い雨。レインウエアを着ていても、

だんだん染みて来て、自分の汗でもベタベタに濡れる。

この日の雨は正にこの雨でしかも気温が一桁の5℃。

最悪。その後も気温は下がり続け、2℃までに

やってられるかと、早々、森を探してテントを張る事に。

しかし、もう3月も末だと言うのにいつまで寒いんだ

ヨーロッパ。しかも天気の悪い日が多い。

翌日、雨は上がったが、気温が低い4℃弱。

かじかむ手を温めながらテントを片付ける。

こんな日がいつまで続くのか??

日中はお日様が出てくるとグンと暖かくなる

寒暖差が激しい。

DSC03532.jpg

DSC03535.jpg

こんなに寒いのに桜が開花している

日本の桜とは種類が違う様だ

チェリーか何かの木だろう。サクランボ。

DSC03534.jpg

日本も桜の季節。

DSC03537.jpg

DSC03538.jpg

ピレネー山脈の南側に近い道を走るので

アップダウンが多い。

DSC03539.jpg

DSC03540.jpg

晴れて来ると何故か風が強くなる。

しかも向かい風。

風が吹かなければ、暖かいんだけど

吹く風がいつまでも冷たく寒い。

走っていれば寒さも感じないのだけれど

休憩時は寒い。

本当に冬のヨーロッパはいつまで続くのか?

ツンデレというか、いつまでもツンツンの「

ドSな欧州。物価も高いし、故に飯屋も入らない

し宿もあんまり泊まらないから、現地人との

交流も少ないし、ただただ走るだけになって

しかも、寒いし、天気悪いし、単調で

走っていてあんまり面白くないなあと思い始めて

久しい。

2日目、

夕食後、自転車の後輪の振れ(車輪の左右や前後のゆがみ)を

見ていた。少し振れてるようだとニップル回し(スポークの

張り具合を調整する道具)を使って直していた。

その時、良く見てみると、ブルガリアで交換したばかりの

5000kmも走っていないリムの側面にひび割れが!!

P_20180327_153403_1.jpg

困ったお。

また故障かお?

最近こんなんばっかで萎え萎えだお。

とにかくどこかで交換しないとだけど、

どんなリムでも良いと言う訳でない。

重さや衝撃に耐えうるリムで無いと

それには通販でコレが欲しいというリムを買って

受け取るのが良い。どこがいいかなあ。

今後の走行する地域の準備もあるし

消耗パーツもいくつか入手しておきたい。

と頭を悩ます事が一杯だ。。。。


DSC03542.jpg

DSC03543.jpg

DSC03544.jpg

晴れると景色は良い。

DSC03545.jpg

この日は暖かかった

DSC03546.jpg

一人で花見と洒落込む。笑

DSC03547.jpg

DSC03548.jpg

DSC03550.jpg

この日は、現れた町の外れに現れた公園でキャンプ。

水場もテーブルや椅子もあって

キャンプ場のようだった。

夕飯を支度していたら、欧米人の老夫婦が

話しかけて来た。スペイン人かと思って

スペイン語で話していたら、ドイツ人との事。

キャンピングカーで旅しているとのこと。

自分の旅の話をしたりしばし歓談。

ここで今晩キャンプするのかい?とオヤジさん。

多分ね〜と俺。

ここは寒くね?とオヤジさん。

そうなんだよ!!!

いつまで寒いんだよ!??ヨーロッパ!!!笑


DSC03551.jpg

と、翌朝の気温、−2℃。

テント凍ってるし。。。。

DSC03552.jpg

カミノ デ サンチアゴ。を行きます。

カミノはスペイン語で道

サンチアゴはサンチアゴ デ コンポステーラ

つまり、サンチアゴへの道

リュシータ トエル ウル ラピュタ。

ウルはラピュタ語で王。

トエルは真。

君はラピュタの正当な王位継承者リュシータ王女だ的な。

では無いけれど、

日本で言えば四国のお遍路のようなキリスト教の聖地が

サンチアゴ デ コンポステーラという場所にあって

そこへ向かう巡礼路が南仏やスペインに広がっている

その一部を走る。

IMGP4863.jpg

IMGP4858.jpg

遠くにピレネーが見えるお。

雪がつもってるお。

寒そうだお。

IMGP4867.jpg

猫さんも寒いですにゃ〜

いつまでも寒いから暖かいとこ行きたいですにゃ〜。

マルタ島にでもいくですかにゃ〜。

猫さんの楽園ですにゃ〜。

IMGP4869.jpg

森が多くキャンプはし易いんだが。。。。

4日掛かって、300km。

ウエスカという小さい町に着いた。

ここで宿を取って休憩する事に。

1泊27ユーロの宿(3600円)。高。

だけど、シングルでバストイレ付き。

しかもバスにはバスタブが。という優良物件。

日本じゃ3600円で泊まれないですにゃ〜。

良しとするかですにゃ。

2018年3月24日、走行48.9km。

2018年3月25日、走行81.4km。

2018年3月26日、走行91.3km。

2018年3月27日、走行64.5km。
posted by yutaka at 13:00| Comment(0) | スペイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。