2018年03月11日

永遠の都を後に


結局、ローマ最終日は朝からというか、昨日から

雨。雨がずーっと止まない。

パソコンの充電が切れてしまって充電したくても

キャンプサイトの電源ボックスは外のため充電しようと

すれば、パソコンや電源プラグが濡れてしまうので

充電出来ない。トイレやランドリーのある建物へ行けば

出来るだろうが、気が向かず。結局、スーパーへの買い出し

以外はテントの中でタブレット端末で動画を見ながらワイン

を飲んでいた。

 ま、休養日だからいいか。ブログが溜ってるので

やっつけたかったのに。。。。

雨は、翌日の朝まで続いた。

 出発日、出ようかどうか?迷ったが、

どうせ向こう1週間雨予報なので変わりがない。

冬で気温も低いし、雨のキャンプ場でやる事も無い。

テントサイトの代金も高いし、

どうあっても、出る事に。

幸い、撤収し始めて終わる頃には雨もひとまず上がって

出発。

DSC03468.jpg

ローマ以北のルート、とりあえず北にあるヴィコ湖という

湖を目指して走る事に。

70kmほど走って湖の手前だったけれど

雨が降り始めてテンションが下がって来たので

キャンプ場所を道路脇に見つけて野営。

が、ここが超斜めの場所で平らな場所が見つからず

仕方なく傾斜のある場所でテントを張った。

俺、今日寝られるかな?と心配していた

が、結構寝られるもの。

起きるとカラダのあっちこちが痛かったけれど

なんとか翌朝走り出せた。

坂道が湖まで続く。多分死火山の噴火口跡の

湖で道路が御鉢回り沿いに走る

400mから結局800m強まで登った

DSC03469.jpg

湖面を左手に

DSC03470.jpg

DSC03471.jpg

DSC03472.jpg

そして坂を上りきってダウンヒル。

DSC03474.jpg

下り坂の途中に森に囲まれたピクニックエリア

を発見。それも数カ所あった。

テーブルと椅子、ゴミ箱等が設置してあって

冬のため誰も利用者がいない。

だから、キャンプも出来たろうに。

昨日はあんなに苦労してやっと見つけたサイトが

坂で寝るのに大変だったのに。

下ったところにヴィテルボという大きめの町が

現れた。ここでスーパーマーケットに立ち寄って

食料を補給、今日のキャンプに備える。

しかし、この町のスーパーに入る頃

風が強く冷たくなって来た。

雨予報だったにもかかわらず晴れ間の

のぞく空模様だった。移動したので

天気も変わって来たのか?と思っていた。

その後、ルートはボルセナ湖という湖の西側を行く

DSC03475.jpg

DSC03476.jpg

この湖に来た頃には北風がかなり強く

寒く吹くので大変だった。

風さえ遮る場所に居れば陽光がでていて暖かい。

DSC03477.jpg

DSC03478.jpg

湖畔で昼休憩して、昨日濡れたテントのフライシートや

グラウンドシートを乾かす。

午後から湖を離れてアップヒルへ。

DSC03482.jpg

出ました、坂の上のコムーネ

DSC03483.jpg

このコムーネまで登りきって街中を過ぎる

街中を過ぎる時一台の車が追い越して行った

しばらく走って自分の数百m前の民家の前で停まって

家族連れが降りてきた。この民家を通り過ぎる時

家族連れの父親らしき男性が英語で話しかけて来た

どこへ行くの?



シエナまで。

と答えるシエナは次に滞在予定の120kmくらい先

にある町。

シエナまでなら100kmくらいあるぞ。と男性

自分は、知ってるよと答えた。

すると男性がGood Luck!

と言ってくれた。

現地人との絡みが自転車旅の醍醐味の一つ。

気持ちもほっこりさせてもらったが

ここから天気はさらに悪化

風は強く冷たい。

次第に曇って来た。

70kmしか走ってなかったけれど別に急ぐ理由も

ないし、キャンプ出来そうな無人の原っぱが

出て来たので今日はここまでとする。

テントを張って寒いのでフライシートの中で夕飯の

支度をして食べ、就寝。

風は一晩中吹いていた。雪も降っていたようだった。

寒波か?今まで温暖な感じだったし、もうすぐ2月も

終わろうとしていると言うのにこの寒さ。

朝起きてみてビックリ

DSC03486.jpg

こんだけ積もっていて、−10℃の外気温。

撤収するにも、トルコに入って初めての町アルダハンで

体験したのと同じ−10℃の世界。

あのときは初冬で標高も2000m以上あったので

納得だが、冬も終わりで、標高400mですけど。

とブツブツ文句を言いながら撤収。

コレだけ寒いと片付けにも時間を喰う。

手がかじかんで痛いのであっためながら作業で

5時半に起きて出れたのが7時半。

2時間。

DSC03487.jpg

雪はテント場には積もってたけど

道路は昨晩、除雪車が走ったいたようで

除雪されていて走る事が出来た

交通量の少ないローカルロードなのに

イタリアの行政の力を実感した。

イタリアすごいぞ。

DSC03488.jpg

さて、嵐の後は上天気になるもので

この日は朝からの快晴。

陽光も照りつけるが暖かくならない。

やっぱり強い寒波が来てる様だ。

DSC03489.jpg

イタリア語で立て看板が道路脇にあちこちあった

意味が分からなかったけれど後で調べたら、

狩猟禁止区域の立て看板。

私有地に付き立ち入り禁止なのかと思ったけど

違っていて良かった(だって、キャンプしにくくなるし)

DSC03491.jpg

快晴だけれど気温は上がっても1〜2℃。

寒い。

DSC03492.jpg

シエナのまちまで100kmだったけれど

出発が遅れて昼過ぎても50kmそこそこしか

DSC03495.jpg

走ってなかった。このまま頑張ってシエナまで走っても

着けるのが夕方遅くなりそうだった。

せっかく宿に泊まるので、滞在時間は

DSC03497.jpg

長くのんびりしたい。と言う事で

刻んでもう一泊して明日、シエナ入りを目指す事に

と言う事で、小川を見つけてほとりでキャンプ

DSC03499.jpg

明日はいよいよシエナへ。

2018年2月24日、走行71.15km

2018年2月25日、走行72.63km

2018年2月26日、走行58.3km。
posted by yutaka at 12:00| Comment(0) | イタリア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。