2018年02月14日

雨の中のキャンプ


スコピエを翌朝出る。

DSC03494.jpg

イスラム教徒も多いようで、久しぶりにアザーンを

聞きながら走る1日。

カラダが疲れているので休みたかったが

まだ走り出して3日しか経ってないので

もう2日走って、宿で2泊して休憩を入れる

ように160km先のストルガで宿を予約した。

ストルガまで160km程だけれど

峠が2本1100m越えがある。

と言う事は山道。

まだが、1100なので余裕だろう。

スコピエの町を出て高速に再び乗るんだけれど

路肩が全く無くなってしまった。

しかも、交通量も結構多い。

セルビアに比べてマナーがトルコ人寄りのマケドニア

正直怖いの北に並走するローカルロードに逃げる。

交通量は減った。路肩は無いが走り易い、が、坂道

多し!アップダウンを繰り返し午前中ヘロヘロで走る

いくつかの小さい町をすり抜けて、一個目の峠の手前で

高速と合流。交通量は減ったので走り易そう。

登り始めると登坂車線が出て来てさらに走り易くなった。

が、途中から雨が降るはじめる。

雨具を取り出してフル防備。

80キロそこそこでキャンプ。

翌朝、も、雨。

夜中に数回雨は止んだけれどまた降り出して

朝まで。未ふってる。

観念して撤収。雨の中走り始める。

いろんなものが全てベタベタ。

萎える。

峠を越えてダウンヒル。

ずーっと雨。

2個目の峠も雨。

DSC03495.jpg

DSC03497.jpg

本当に雨は萎える。止みそうな雨なら前向きに

走れるが。今日のはずーっと続きそうな空。


登りきってダウンヒル。

雨止まない。

萎える。

ストルガに近づいた頃

南風が吹き始め、強風へ変化。

激しい向かい風と雨。気温も一桁。

最悪三拍子そろって、ブツブツ言いながら

諦めて走った。


予約しておいた宿に昼過ぎについた。

結局雨風がすごいので休憩もろくにせず

走ったので80数キロを昼ぐらいで完走。

宿のオーナーさんは親切な人で

雨の中ベタベタな自分と相棒を快く迎えてくれた

この宿、1泊19ユーロ(約2500円)なのだが

ペントハウスでバルコニー付き、

キッチンも冷蔵庫もついてなんとも贅沢な作りなのだ

GOPR2476.jpg

GOPR2477.jpg

GOPR2478.jpg

ここストルガから次の国アルバニア国境まではもう

13キロ程。

ここで2泊してカラダを休めアルバニアへ向かおう。

2018年2月2日、走行85.37km。

2018年2月3日、走行86km。
posted by yutaka at 10:00| Comment(0) | マケドニア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。