2017年04月20日

プノンペンにて5日目



5日目。

いつものように起きるが、

昨晩は夜、熱帯夜の様相で何度も起きてしまったけれど

0時過ぎたくらいから、寝付けるくらいになって眠れた。

今日は、朝、珈琲のみとし、洗濯、シャワー済ませ

ブログ、ネットで8時頃まで。

支度して、今日の予定を立てる。

このまま、昨日見つけたパン屋へ朝食をしに行って

済ませたら、歩いて国立博物館見学へ!

おー!やっとプノンペンへきて観光らしい観光を

する気になった。笑

 宿を出るときは鍵をフロントに預けるのだが、

5日も長く滞在する旅行者は珍しいというか少ない

ので、フロントの人もさすがに顔を覚えて

挨拶を交わす。

 早速パン屋でパン2個とアメリカーノのLを

DSC03820 copy copy.jpg

 結局珈琲とパンで5ドルくらいしてしまうのだが

こんな朝食なら、5ドルも惜しくない。

済ませてその足で国立博物館方面へ

DSC03822 copy copy.jpg

人力車のような改造チャリを見かけた。

なかなか考えられて作ってある。

DSC03823 copy copy.jpg

博物館までそんなに遠くない2キロ弱くらいの

道のり。だが、よくトゥクトゥクの客引きに声をかけられて

相手するのがウザい。
 
博物館の入場料は5ドル。

ガイドを頼むとさらにお金がかかるので

断り、入る。

残念な事に博物館内は撮影禁止で写真が

取れなかったけれど、カンボジアから出土した

クメール遺跡の遺物や彫像などそれは素晴らしい

展示物が展示してあった。

帰りにリバーサイドエリアへ足を運ぶ

トンレ サップ川とメコン川が合流する

辺りに広がるエリアで、欧米人受けするような飲食店

宿が立ち並ぶハイソなエリア

DSC03824 copy copy.jpg

なかなか、ぱーっと辺りが開けるので

気持ちがいい

DSC03825 copy.jpg

夕暮れ時に散歩でもしたら気持ち良さそうな

感じ。

DSC03826 copy.jpg

なにやら

DSC03827 copy.jpg

黄金の寺が。

DSC03818 copy copy.jpg

その後、北の鉄道駅のほうまで足を伸ばし

途中出てきた高級ブランド店が入るビルの中を探検

DSC03819 copy copy.jpg

疲れたので宿へ戻る。

 部屋で休みながら考えてた。スペアのタイヤに付いて。

先日町ブラした時に宿から500mくらいの場所に

結構立派な構えの自転車店を見つけて立ちよった。

スペアタイヤを持っていないので、コレから

1つ持っていたら安心だなと思って探して入った

シュワルベもロード用のタイヤは有るようだった

が、MTB用はなし。26インチ用であったのは

Continentalの26×2.2だった。50ドル弱

だったが、その場では店員に「ちょっと考えたい」

といって店をでたが、どうせスペアを買うつもりで

シュワルベが見つからなかったらコンチ(Continental)

と考えていたので、買う事に。フォルダブル(折りたたみ

できる)タイヤなので持ち運びもかさばらないからと思って

店へ

DSC03468.jpg

店員も同じおねーさんで

話も早く、再び見せてもらって

結局その1種類しか無かったけど

それを購入。46ドル67だったけれど

値引きしてくれて40ドルで良いとの事。

なんで値引きしてくれたんやろ?と勘ぐりながらも

DSC03469.jpg

スリックではなくブロックタイヤで幅も2.2インチ

とデカいが、以前南米でも後半シュワルベが駄目になって

無名のブロックタイヤをはいて走ったが

それがたしか2.125インチだったような。

そんなことでContinental MountainKing を買った。

これでタイヤの悩み事はしばらく大丈夫かな?

2017年4月5日、走行0km。
posted by yutaka at 14:00| Comment(0) | カンボジア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。