2018年10月10日

ハラレへ


コトワの町を朝6時頃出る。

この頃は朝5時半頃から明るくなるので

自然とこの時間からのスタートとなる。故に

午前中にかなりの距離が走れてしまう。

今日は75km先のムトコという町を目指して走った。

GOPR2783.jpg

途中現れた村で補給休憩。

パスタや調味料、ジュースなどを購入。

店主とどこから来てどこへ行く?内容の世間話

をしたら驚いていた。

IMGP5084.jpg

ジンバブエの景色は雄大で、その名前の由来にも

なっているショナ語で「石の家」らしく

大きな岩を頂いた山が点在する。

IMGP5087.jpg

IMGP5088.jpg

IMGP5089.jpg

10月まで乾期のためか、毎日気持ちの良い

晴れが続く。

 標高もこの頃1000mを越えたので日差しは

暑いが、蒸し暑さは無い。

最初は、宿代が高いし、高い割りに、部屋が汚かったり

水が流れなかったりするのでキャンプ泊するつもりだった

けれど、ずーっと良い場所が見つからないし、

午前中に既に70km以上走っていて疲れたので

ムトコの町に着いて入り口にあったバー兼ホテル

が目に飛び込んで来たので、ここで終了。

値段は20ドル。高い。

部屋を見せてもらったが水が流れない様。

オイオイ。断水なのか?恒久的なのか?

ま〜とりあえず、迷ったけれど疲れたので

泊まる事に。もし、キャンプするなら、

日が暮れるのは6時すぎごろなので、

あと5〜6時間はテントを張れないしな。

 翌日、首都ハラレを目指すが、まだ140km強

の距離がある。

翌日は100km弱走ってキャンプ泊。

翌日40km強走って首都ハラレへ到着。

目星をつけていた郊外にある宿を目指して走って

無事到着。

GOPR2784.jpg

GOPR2785.jpg

ここで暫く束の間の休息の予定。




posted by yutaka at 18:00| Comment(0) | ジンバブエ