2018年05月10日

セビリアへ


昨晩は凹んだまま眠りについた。

今日はセビリアへ着く予定。

道はなるべくローカルで帽子を被って走る作戦で

出発。

本当に、旅も1年4ヶ月経とうとしていて、

昨年9月半ば〜10月半ばまでの一時帰国からも

すでに6ヶ月が経つ。中だるみというか、

非日常が日常になって、毎日が同じ。

旅疲れというか、なんというか、感動が無くなって来た

この頃、そんなときのに昨日の出来事。

追い打ちを掛けるかのように凹んでいた。

ゆえに、ほとんど写真を取らなかった。

ただ、走ってた。

結局、一回も警官にも会わなかった。

何個も町を通り過ぎた。

街中では、普通にヘルメット無しで自転車を乗ってる

ひとが居る。その横を警官の車が何事も無く走ってくのを

見たりした。

あれは、建前は法律があるけど、そこまで厳密に取り締まり

しないものなのか?運が悪かったのか?

なんて考えながら無事何事も無くセビリアへ到着。

目星をつけておいたホステルへ向かう。

ホステルの門を叩いて、予約してないけど

ベッドある?と聞いた

が、今日は満室だとのこと。

???!!!満室???


ホステルで満室な事なんてあるなんて

仕方が無いのでネットの電波を拝借して

確実な宿を探す。が、安い宿が無い

しかも今日から3泊するつもりが

3泊空いている宿が無い。

本当に、後半ヨーッロパとは相性が悪い。

ガックリしながらとりあえず最安の

1泊31ユーロ(4200円)の宿を予約

高いが仕方が無い。そこでゆっくりどうする

か考えよう。

 宿に移動してチェックインしようとするも

他のお客が2組チェックインを待っている。

受付は1人。それはいいんだけど、今対応してもらっている

家族連れが色々、質問する、見所や場所などなど、

そんなの後で聞けよ、待ってる他の客が居るんだよ

と少しイライラしてしまった。日本人の感覚だと

他人に気を使ってそうするだろうなあって思っていた。

無事チェックインしてスーパーへ買い出し

宿に戻ってネットしながらビール。

自転車の部品入手や休息(4泊キャンプ移動だったので)

洗濯、充電、ネット仕事など

やる事まんさいなので3泊したい。

一泊22.5ユーロだがドミトリーで泊まれて2泊出来る

宿をセントロの方で見つけて予約した。

後で分かったけれど、今日が日曜。日本ではGWだけれど

こっちも火曜日まで祭日のようでホリデー。それで予約

が一杯だったよう。本当に旅していると、

以前のパンプローナで遭遇したセマナサンタといい、

長期休暇は迷惑な物だ。勝手な言い分だが。。笑

夕飯の為に町ブラへ

DSC03503.jpg

スペインの自動販売機。

スーパーマーケットへ言った時に見つけた中華の店へ

入る

DSC03504.jpg

華僑の店。

本当に中国人はどこにでも進出している。

DSC03506.jpg

ここでエビ入り焼きそばみたいなのを頼んだ。

これで4.85ユーロ(650円くらい)

と結構した。あんまり美味しくなかった。

中国以外の国のこういった中華の店は

外国人向けに調理してあるのか?美味しくない。

中華はやっぱり中国で食べるに限る。


2018年4月29日、走行105km。


posted by yutaka at 13:00| Comment(0) | スペイン