2018年03月05日

三泊四日


ポンペイを後に、観光した翌朝、宿を出た

ここから西に行けばナポリと南部イタリアの

大都市が続くので、西は避けて北を目指す。

なんせ都市部は走っていて快適でないし

キャンプ場所に困るし、交通量が多いので。

北に進めばまた山岳地帯に入る。山岳地帯

に入れば人口もまばらになってキャンプもし易くなる

という算段。

 実はポンペイに滞在した2日間で、今後の走行

ルートをどうしようか?迷っていた。

確かにイタリアは歴史深く、世界遺産や名所

が多い、しかし、そう言った場所は、自転車で

走っていても面白みが無い。言い換えれば、

町が続いて自転車旅び向いていない。

一度町に滞在すれば、宿代もバカにならないし。

 せっかく来たからローマやバチカンも訪れる

つもりで居た当初の気分はいつしか、密集地は

走りたくない気持ちで一杯になってた。

ポンペイをでて当ても無く北を目指しローマ

を素通りして早く抜けたかった。

天気も雨がちなヨーロッパの冬。

ポンペイ以降1週間は雨予報。

DSC03468.jpg

一晩目は山の中でキャンプ。

DSC03469.jpg

翌日、どんより天気の中

田舎の町を繋いで走るルート

DSC03470.jpg

途中、スーパーで買い物して補給。

スパー。

ヨーロッパを中心に30カ国以上の地域で展開

する世界最大の食品小売りチェーンらしい。

というか、自分が小学生の頃。だから

今から30年も昔だろうか?

自分の住んでいた町、近所の八百屋が

スパーの加盟店だった。

当時、「スパーひろきん」と呼んでいた

日本ではあまり見かけないスパー。

それを思い出させる。むしろヨーロッパが

本家だったんだと知った。

DSC03471.jpg

またまた、山の裾野にコムーネ

DSC03472.jpg

なんともイタリアの田舎らしい風景

DSC03473.jpg

DSC03475.jpg

この日も、峠を登りきった場所に使われていない脇道

を見つけて登って行くとイバラの森の向こうに真っ平ら

なキャンプサイトを発見!

キャンプと洒落込む。

翌朝、雨もとりあえず落ち着いたようで

DSC03476.jpg

撤収を急いで薄暗い頃から走り出す。

このまま走ってどうしようか悩んでた。

雨も多い、確かに山間を行くルートは景色もいいし

上り坂もあって走っていて楽しいが、

張り合いが無いなあ。なんて思って走ってた。

DSC03477.jpg

今朝一のコムーネ。

DSC03478.jpg

雨がち。

そう言ってるうちに

ローマが近くなって来た。

このまま素通りするのも勿体ないかなあ

なんて思い始め、目的地を急遽ローマへ変更

110km弱走って、ローマまで残り50km

程の場所で森を見つけた。

というか、あらかじめ地図でキャンプ出来そうな

森林を探しておいたのでそこを目指す

確かに森林はあったやった!と思い

キャンプ地を探す。

が!!

こんな何にも無い森に若い黒人女性が

立っている。

今までも南部イタリアの畑や無人地帯に

立っていた若い黒人女。

たまーに、白い人も立っていた。

最初は移民のバイトかなんかで

農場の仕事で、何かの番でもしてるのかな?

と思ってたけど、今日は明らかに農場でもない

全く関係ない場所。しかも、思い起こしてみると

みんな若い女で、ケバケバしい服装だった。

!!!??

やっと分かった!

立ちん坊だ!

要は娼婦。

人気の無い場所に立って客を取る。

てめーら、俺の大事な数少ないキャンプ場で

キャンプの邪魔をするんじゃね〜!!!

ポツポツと続く立ちん坊。

キャンプサイトはすぐそこにあるのに!

こっちは110km走って、雨に濡れて

ヘロヘロですぐにでもテント張って休みたいのに!

脇道に入ってくのを見つかっては、不味い。

クソ〜!立ちん坊が怖くて自転車旅が出来るか!!??

とイライラしながら走る。

やっと、奴らが居なくなったところで

さっと道路脇へ逃げ込む

DSC03480.jpg

DSC03479.jpg

明日は、いよいよローマへ

2018年2月17日走行、72.01km

2018年2月18日走行、98.93km

2018年2月19日走行、109.24km。



posted by yutaka at 14:00| Comment(0) | イタリア