2017年02月17日

ハイフォンへ


キャンプしたときは雨が降ってきて

その後夜も降っていた。これは、明日の朝

テントがベタベタでこまるなあと思っていたら

夜には上がって、風が出てきた為、夜中トイレに

起きたときには、もうほとんど乾いていた。

朝、5時半には起きて、身支度を整え7時には

出発。

元の国道に出た。

DSC03567.jpg

今日も雨予報だったけど、曇り空、道は乾いている。

しばらく山道を行く、小さなアップダウンが続く。

DSC03568.jpg

途中に牛の親子。

しばらく走っていると向かい側の車線から1台のバイクが

やってきて、止まった。

おじさんが何をやってるのかと見ていたら、

何と、落石を持ち上げてどかしていた。

後進の人のこと考えて行動出来るなんてすごいなあ

と感心した。

 DSC03570.jpg

大きな発電所?

DSC03572.jpg

写真じゃスケール感がでないけど、大きな

鉱山があって麓に町が広がる。

昨日はキャンプで、持ち合わせの食料も無くなって

おなかがすいていたので途中の町で寄り道した

田舎町らしくのんびりしていたが、

フランスパンのちっさいやつを売っている屋台が

目に飛び込んできて、買うことに。

DSC03574.jpg

 どうやら、サンドイッチのようだ。

お姉さんに3個欲しいと言うと、手際よく作って行く。

DSC03575.jpg

1個15000ドン(75円)で225円

DSC03576.jpg

中は鶏肉の炒めたものと、キュウリ、パクチーなどが

入ってとても旨い。

3個も頼んで多かったかな?と思ったけど。

全然未だ行けた。

しばらく走ると、別の町が。

ここでいかにもベトナムらしい景色が現れだす

DSC03577.jpg

GOPR1168.jpg


GOPR1166.jpg

遠くに連なる奇岩の山が迫力を持って迫ってくる。

海沿いの道になり、

GOPR1170.jpg

DSC03578.jpg

日本が経済協力して作った橋が現れる。

DSC03582.jpg

おっと、こんなところにビバリーヒルズ。

途中ずっと走ってきたAH18号を左手に折れ

ハイフォンの町を目指す。

GOPR1177.jpg

遠くまで続く湿地帯と奇岩の山山。

バナナやヤシの木が映える。

美しい国だ。

風景や、人の陽気さ、気質、家の感じが

キューバとものすごくダブる。

ハイフォンの町は大きな町でアジア独特の喧噪が

あちらこちらに。

DSC03583.jpg

道路はバイクや自転車に溢れ

クラクションが鳴り響く

DSC03584.jpg

あちらこちらに露天が現れ何かしらを売っている。

目星を付けておいた宿を見つけ、チェックインする

部屋は2階で荷物運ぶのも楽で快適。

ご飯を食べに町へ

DSC03587.jpg

DSC03586.jpg

DSC03588.jpg

こんな炒飯みたいな飯を食べた。

帰りにパンとビールを買おうと

パン屋と商店に寄った。

パン屋では僕が外国人と分かると

英語で話しかけてくる店員さん。

中国ではあり得ない。

パンを買って、

次はビールを商店で。

商店ではビールが欲しいというと親切に。言葉は通じないけど

雰囲気や表情があったかい。パンを持っているので、おなか減ってるの?

とかなんとかベトナム語で話しかけてきたり、おつりをしまわずに出て行こうと

すると、ちゃんと財布にしまって。と気遣ってくれたり。

ベトナム人の人柄は噂に違わない。

上海行きの船で一緒になった年配の男性が

ベトナムへ行くのを楽しみに話していたのを思い出した。

本日の走行129.76km。
posted by yutaka at 18:00| Comment(0) | ベトナム