2014年04月30日

方向性

僕の旅は途中で一旦お開きにしてきた。

一応、北中南米縦断はやった

しかし、世界は広い。し、

一度やってみると、準備段階でこうすればよかった。

とか、今度やるなら、こうしたいとかいうことが

多々出てくる。

2009年から2012年の旅をとちゅうで終わらせて

戻ったのは、気まぐれと、倦怠と、将来への不安だった。

40も近くなって焦りとか不安が出るのも

当然のことだろう。

身の振り方を決めてから、日本での生活を安定を手に入れてから

また、旅をしよう。

旅中に出会った日本人旅行者で、僕の親と同じ年代の人に出会い、

それを見たら、「旅はいつでも来られる」

そう思えて、アメリカ縦断完了と言う

切りのいいところで

当初の予定の約半分の期間、半分の資金を残して

帰国した。

帰国してからは、いろいろな思いをめぐらせて、

いろんな道を模索した。

旅中は、人生の中でこの上なく力強く、若く、元気だった

けど、帰国後の2年間で、ぐっと老けたような気がする。

結局、あがいてはみたものの、やりたいことは

旅。だった。

確かに旅はいつでも、行けるだろう。

気持ちと、金と元気さえあれば。

しかし、感性は今の自分と、10年後、20年後の

年老いた自分とでは、格段に違うだろう。

年齢を重ねたなりのよさがあるだろうが、

やはり、もう1ラウンドやるなら、

やりたいなら、

今しかない!!

そう、おもった。

過去には戻れないから、一番若い、今の自分だ。

2年間のというかもうすでに1年後にして

残して帰国したはずのたび資金が消えていった。

なので、また一から資金の貯めなおしだ。

どうせやるなら、2ラウンド目は1ラウンドの教訓や反省点を

生かして、針を振り切って、全身全霊、やりきって来たい!

なので、残る、ユーラシア、アフリカ、オセアニアと全部やりきる

だけの資金をためて行くつもりだ。

あらゆる努力と労力を

第2ラウンドのチャリ旅に合わせて

行こうかと。

 新年度の春、帰国後働いてなかったわけではないですが、

本格的な就職活動しております!!


974319_679441545426563_208884629_n.jpg


しかし、履歴書に書く内容がいろいろ

動くたびに、増えて行くのが、

なんとも自分の足跡、時代を感じさせるなぁ

何て思うこのごろです。
posted by yutaka at 18:55| Comment(0) | 日本