2018年09月22日

ムズズライフ


翌日、68km程、アップダウンを繰り返す

相変わらず東アフリカ内陸部らしいルート

を走って午前11頃、ムズズというマラウイでも

大きい町に入った。町に入って今まで走ってきた

M1号線が、M5号線と交わるロータリーに

サイクリストの聖地とも言うべき近代型大型スーパーマーケット

が存在するという情報は事前に友人のブログを見て

知っていた。ので、ロータリーのすぐ傍にあった

ゲストハウスへ入った。

一泊、朝食無しで8000クワチャ(1200円)

朝食付きで11000と言っていた。どうせ大した事無い

朝食を出して3000も取られるのもアホ臭い

レストランで1食1000〜2000でしっかりした飯

にありつけるのに。それに200m先には日本にもあるような

近代的なスーパーがあるので不自由しない。

そこで、8000の部屋を見せてもらった、蚊帳は付いてない

けれど奇麗でそこそこ広い。蚊帳は自前の蚊帳を持ってるので

問題無い。ここでとりあえず1泊して問題無ければ(以前、

タンザニアのイリンガの宿、ドドマの宿はいずれもゴキブリ、

南京が出たため)翌日もう2泊延泊するつもりでチェックイン

した。

 部屋に荷物を入れて、財布やカメラを持っていざ

ショッピングモールへ!!

DSC03518.jpg

うおー!!!ここはもうアフリカではない!!

DSC03519.jpg

なんら先進国のそれと変わらないスーパーマーケット。

アメリカ資本の外資系のチェーン店の様だ。

白人や多分韓国か中国人の姿もチラホラ。

やはり、欲しい物が簡単に手に入るし、こういう施設は

人気がある。

 翌朝、部屋に特に問題も無かったのでもう2泊、

延泊申請し、午前中は部屋で朝食(ゆで卵作って、

珈琲を淹れて、買って来たパンにピーナッツバター)

を取って、溜ったネット仕事や調べもの。

11時頃、昼ご飯を食べに町の中心街へ。


DSC03479.jpg

ちょっと宿からは1〜2km離れてて遠いのだけども

近くに昨日、探しても飯屋が見つからなかったので

ここまで足を伸ばす。

すると、何やら雰囲気のいいカフェが

DSC03480.jpg

中に入って、ビーフシチューとご飯を注文

DSC03481.jpg

1500クワチャ(225円)とまあまあ。

お腹も満たされたので帰り道にまた

Shopriteスーパーマーケットへ寄って

お酒やつまみにチキンの丸焼きや

接着剤(アウトドア用のエアー枕が穴があいてて

使えなかったので補修するため)トイレットペーパー

等を購入して部屋に戻って、ネットしながら飲みながら

枕を直しながら過ごす贅沢な休日。

チキンを食べていたら、

窓から訪問者が。

DSC03482.jpg

いいにおいがするですにゃ〜。

ちょっと御馳走になりたいですにゃ〜。

DSC03483.jpg

この猫さんが美形で可愛かった。

DSC03484.jpg

今まで毛の長い猫(うちの猫が毛が長い)が断然

可愛いと思ってたが、毛が短くても、美人さんは

美人だなあと思っていたら、股間にデッカい一物が。笑

美男猫。笑

posted by yutaka at 17:00| Comment(0) | マラウイ

2018年09月21日

再び標高1000m台へ


昨晩は、熱帯夜というか、夕方は外は涼しくなる

のだが、宿の部屋の中は日中の日差しの熱を溜め込んで

なのか?外と5度くらい気温が違うような感じで

さらに蚊が居るので蚊帳の中に入っていると蒸し風呂

状態。扇風機を付けていても汗が流れて来るような

最悪な宿だった。

 朝がた6時半頃出発

DSC03507.jpg

朝日を浴びながら走る。景色が

陽光に照らされて本当に奇麗だ

DSC03508.jpg

DSC03510.jpg

今日は1100m弱の峠越えが待っている、600m程

上り坂。

DSC03511.jpg

坂が始まって暫く

結構な傾斜でグニャグニャ登って行く道

DSC03513.jpg

GOPR2764.jpg

眼下にマラウイ湖を見下ろす。

DSC03514.jpg

時々、炭を作る用の木材を取りに来ている女性陣

に出くわして、Give me moneyだの

Give me suitesだのとからかわれたりしながらも

巧みにコレを完全に丸無視攻撃でかわして

峠を制した。

その後は40km程、川沿いにほとんど

平で走り易い道を走ってルンピという

町へ向かう分岐点まで来た。

ここから町まで10km程。

宿があるような村が沿道沿いにないので

仕方なく、分岐に入ってルンピを目指す。

山と山の間を縫うように谷間を入っていった

場所にある小さい町だったけれど

宿もレストランもスーパーもあってなかなか

快適な町だった

GOPR2765.jpg

宿も1泊6000クワチャ(900円)と優良で

中はまだ新しく奇麗で快適。

標高も1100mほどあるので夜は涼しく快適だった。

遅い昼ご飯はレストランで

DSC03515.jpg

鶏肉とご飯を頼んだけれど、

後から出て来た鶏肉は肉がほとんど取られた

あとの胸の鶏ガラが出て来た。笑

1000クワチャ(150円)くらいだったが。

その後スーパーでビールと野菜を買って宿へ

DSC03516.jpg

スーパーの前に居た猫さん。

は〜お腹すいたですにゃ〜、何かくれですにゃ〜。

GOPR2766.jpg

夕飯は久しぶりに自炊した

DSC03517.jpg

今日も良く走りました。

posted by yutaka at 13:00| Comment(0) | マラウイ